PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感動を伝える最大限の方法

ちょいちょいSSは見てるし、ハイレベルなSS描きの文章力構成力は漫画描きのそれとは
比べ物にならないくらい高かったりするし、良いSSを描く人はわりと尊敬の対象。
しかしそれでも、なんだろう溢れる気持ちが絵を描かせる、
それほどのSSというのはこれまで片手の指で数えるくらいしか出会ったことは無い。

そこまで感じるSSの登場人物は同じ二次創作のキャラクターなのに
段違いに魅力的な人間をしていて、本当に向こう側の世界で生きているのが見える。
呼ぶ声、すばらしい作品だった。

○冷たい雪のように白い貴方は
文椛カラー
とてもとても暖かくて

| カラーイラスト | 22:22 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。初めてコメントさせていただきます。
氷川さんの絵が大好きで以前から通わせて頂いていました!

この絵はとても、胸を打つというか、素通りできない勢いを持った絵ですね。
設定は何もわからずとも、文さんの思いの丈が画面のこちらにまで伝わってきます。

ぶしつけな質問で申し訳ないのですが、こちらのSS(「呼ぶ声」がタイトルでしょうか?)はどちらに行けば拝読できるのでしょうか?
よろしければ教えていただけると嬉しいです。

| たつた | 2008/10/27 22:37 | URL | ≫ EDIT

すいません、もう我慢できずコメントさせてもらいます

僕は感動させる作品にいくつ出会えたかはわかりませんが
少なくともその中に漫画家を目指したきっかけはありました

形にするのは難しいかもしれませんが少なくとも気持ちを伝えることはできると思うんです

背景に暖かさ
射命丸からは悲しみのような
でもなにかほっとしたような…
そんな感じがしました

すいません
長々と意味不明なことを言っているかもしれません;

| 志然 竜気 | 2008/10/27 22:46 | URL | ≫ EDIT

>たつたさん
リンクは貼らないと知らない人は全然知らないところにあるし、たくさんの人に見てもらいたい作品なんだけど、18禁のSS作品なんですよね。
18禁ものは少なからずアンダーグラウンド的な場所で展開しているのでみだりに表に出すべきでは無いとも思っているので日記でのリンクは避けました。

東方夜伽話

で検索すると一番上に来るのがその作品のあるSSの投稿場所です。こぶうしさんの作品。
作品集6の乞い泣くからのシリーズ作品なので、乞い泣くから続けて読まれると良いと思います。

誰もにフィットする作品等ありませんし、合うか合わないかはわかりませんが、是非一度見てみて欲しいです。

絵の感想、ありがとうございます。本当は作品見てから、見て欲しい絵だったりするんですけど難しいもので(苦笑
自分らみたいな人間の絵や作品は、周りからもらったエネルギーを自分なりの形に放出してるもので、この絵に力を感じてもらえたのならその半分はこの作品の力そのものです。自分の受けた感動の1割でも絵で伝えれたら御の字で。

>志然 竜気さん
自分の受けた感動を絵で十分に伝えきるには自分の技量は全然足りませんが、その一部分でも伝えれたならそれだけで十分に嬉しいことです。

絵一枚で伝えれることは漫画や小説という媒体に比べて恐ろしく少なく、言葉は足りず。でもそれゆえに一枚に全部を詰め込んだつもりです。

| 氷川 翔 | 2008/10/27 23:21 | URL | ≫ EDIT

どうした!?射命丸!!何があった、現状を報告してくれ椛さん!!SS?一体なんだそりゃ?それを見れば射命丸の涙の理由が分かるのか?よし、ミッションワン「SSを探せ」

いやぁ~なんかテンション上がりますよね四連続だと、もうカラーが当たり前みたいに感じてきましたよ。このままスイカとかもカラーで魅してください!!

氷川さんはピクシブに絵は載せてないんですか?

| 耳手 | 2008/10/28 00:58 | URL | ≫ EDIT

俺も・・・泣いて・・いいですか・・・・・
呼ぶ声・・・ちょっと今から読んでくる
そしてカラー4連続お疲れ様です

| ホワァ! | 2008/10/28 01:18 | URL | ≫ EDIT

氷川さんの絵を拝見させて貰ったあとに、SSの方を読ませていただきました。

詳しい感想等は、SSを書かれた作者様に対して書くべきだと思うのでこの場では割愛させていただきますが、切なく、読んでいてとても心に来るものがありました。
素晴らしいSSなのに、その素晴らしさを上手く表現できる力が無い自分が非常に残念です・・・。

先に氷川さんの絵を拝見させて貰っていたお陰で、読んでいる最中に頭の中で話のイメージが考えやすく、とても読みやすかったです。
絵のシーンでは、氷川さんの絵とSSを交互に見てボロボロと泣かせていただきました。

素晴らしい作品を紹介していただいてありがとうございました。

| ゆずき | 2008/10/28 01:31 | URL | ≫ EDIT

女の子の涙は素晴らしい。
これに勝てる者など誰が居ようか。

糞っ…
どうしても椛の腋に目が入ってしまう…!
俺はただ純粋に涙を流したいだけなのに…!

氷川君も罪な男ね…

| nanassi- | 2008/10/28 10:59 | URL | ≫ EDIT

あまり上手く言えないのですが……
単に「良い絵」として片付けられない程の魅力を持った絵だと感じました。
物語の内容や情景など一枚の絵から沢山の想いが溢れ出ていて、
雰囲気や文の表情などから物語の全体像が頭の中に浮かび上がってくるようでした。

少しだけ序盤を読んで来たのですが、
確かになかなか類を見ない、素晴らしいSSですね。
ちょっと私も全シリーズ含めて読破してきますw

| アイル | 2008/10/28 21:43 | URL | ≫ EDIT

ズクンッときました。

この絵は書き手の情感が込められきれずにあふれてきてるなと感じました、久しぶりだなこんなガチ絵(最高級の賛辞)
 基本同人SSは過去の経験から見てはいけないものと思っておりましたが東方系はハンパないのが多いとちらほら聞くようになったので食わず嫌いをやめて読むのもありかもしれませんね。(東方系はという辺り君らどれだけガチなんだといわざるを得ない同胞たちに賛辞)

| コノハ | 2008/10/28 22:45 | URL | ≫ EDIT

 初めまして。だいぶ前から通わせていただいてましたがこんなにもすばらしい絵を見せられて我慢できず書き込んでしまいました。

 元になった作品も読んできましたが、もう涙が止まりませんでした。とてもいい作品でしたが、何より驚いたのは氷川さんの絵を見た時浮かんだ情景がかなりあてはまっていたことでした。やっぱ氷川さんすげぇなぁって思わず呟いてました(笑)
 
何かを誰かに伝えるって、すごく難しいですよね。私は子供の頃からピアノを習ったりしているんですが、演奏する際作曲者の意図や自分の思いなど、聴き手に伝えたい事がたくさんあるんですよね。でもそれを演奏で第三者に伝えるというのはとても難しいことでして・・何が言いたかったかというとですね、あの一枚の絵であの雰囲気をこれだけ伝えることの出来る氷川さんはすごいということをですね。ほら、やっぱり伝えるって難しい。
 長くなってしまいすみません。最後に、こんなにも素敵な作品に出会えて、そして何より氷川さんに出会えて本当によかったと思ってます。

| にゃは | 2008/10/29 00:13 | URL | ≫ EDIT

伝える力

美味しそうなご飯ならば目で見えなくても匂いや味で伝えることができる。
楽しい物語ならば目で読めなくても語ることで伝えることができる。
人の温もりならば目で存在を確認しなくても触れることで伝えることができる。
でも素晴らしい絵というものは視覚に訴えるしか伝える手段を持たない。
そう考えると確かに絵の情報量って少ないのかもしれない、と思います。

しかし、だからこそ、その絵だけで「コメントしてみたくなる」「ssを読んでみたくなる」と心を動かさせることができることに尊敬の念を禁じえません。
この絵にはssを読んでみたくさせる力があり、読んだ後に絵を見ると物語を彷彿とさせ目頭を熱くさせる力がある。
そんな風に私は感じました。

あのss、この絵がなければこんな泣き方をする文を想像することは出来なかっただろうな…

| 164% | 2008/10/29 01:26 | URL | ≫ EDIT

良い絵を拝見しました。
慟哭する文とそれを支える椛。普段から飄々としている文がここまで慟哭するのはよほどのことがあったのでしょう。
SSを読みたい。そう思わせる絵です。
しかし、but、aber。
そのよほどとはなにがあったのか? なぜ、文がここまで号泣するのか? もうすこし、それを表現できる小道具(たとえば文の手に両親の訃報とか、難関校の合格通知とか、短剣とか、赤紙とか)があれば、物語性を感じさせるより良い絵になったと思います。
そんなことをつらつらと書きつつ、お宝フォルダへ収納&
もしも気に障ったりしたらすいませんです(´・ω・`)

| ノルウェーマニア | 2008/10/29 22:29 | URL | ≫ EDIT

うん、良い絵を描いたなぁ。良い出会いをしたんだね。

良いSSは、想像力により感情を引き出し、時に経験による情景を思い起こさせ、その人の琴線に触れる。自分を主人公に重ね(時に見守る第三者として)、喜怒哀楽を共にする。

絵は、目から直接感情に訴えかけ、想像には無い、現実と言うインパクトを与える。

君は本当に感動したんだろうね。
それをどうしても絵で表したかったんじゃないかな。(一生懸命さ・・・。)
なんとなくだけど文の顔にそれが集約している気がするよ。
吸い込まれるようなそんな魅力が有る。
まぁ、僕がそう思っただけで、違っていたらすまないけどね(苦笑

今度、暇があったらSS読んでみるかなぁ。

| ミニマム | 2008/10/30 11:45 | URL | ≫ EDIT

実は小説が大好きです。
だから東方夜伽話のサイトを知れてよかった。
こぶうしさんを知れてよかった。
きっと、しばらく通うことになります。
そのことにまずお礼を。
ありがとう。

で、さっきまでのこと。

この絵を見た。
→なんだかウルッときた。

米欄を見てすぐに『呼ぶ声』を読んでみる。
→何度も泣きかける。

読み終わる。
→泣く。そして笑う。

もう一度まじまじとこの絵を見る。



胸 が 痛 い !

痛い痛い本当に痛い壊れる壊れてしまうというか壊れた。ちくしょう予想外です咲夜さんカラーと同じくらい文で殺されかけるなんて。でもまだ間に合うから誰か救急車を呼んでくださいこのままだと俺あまりに心臓が痛くて切なくて死んぐあぁあああ(ry

……こんな感じにされた。
というわけで、もう一回。

ありがとう。ほんとに。

何度でも何度でも、お礼を言いたい。
この絵にも。これからも。
だから、待ってます。応援してます。

| nanashi | 2008/10/30 13:05 | URL | ≫ EDIT

ども、はじめまして。

久々にここにきたら、いきなりこんな絵でちょっと悶えましたが(いい意味で。不意打ちは卑怯だっ)、それはそれとして。

なんだか、こんなコメが並ぶ中、少々ズレたコメントになりますが、僕は豊かな表情が描ける人を尊敬します。って、絵師だったら普通なのかもしれませんが……。特に大泣き顔って凄く描き辛いと思うんですよ…。
僕も、こういう、あったか空気を感じられる、泣き顔を描ける様にならなきゃな……。(というより、絵一枚で、その場の空気、感情、状況を―――ですね)



| しき | 2008/10/31 20:37 | URL | ≫ EDIT

あー…もう。

皆までは言いません。

ただ、これだけは

「素敵です」

| 青黄玉 | 2008/11/01 00:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/01 17:46 | | ≫ EDIT

件のSS読んできました。

何か、もう、泣きますよ? これ。

絵の魅力がさらに上がりましたしw

| 青黄玉 | 2008/11/02 07:24 | URL | ≫ EDIT

>耳手さん
ここまでいったら5連続でトップページ全部カラーにしてみたいですねぇ。
pixvは見る専門です。今んとこ乗せたこと無いですね。

>ホワァ!さん
WEB用の塗りならそんなにめんどくさくないことが最近発覚。ただガチで塗ってないんで色々ミスってますけど。

>ゆずきさん
上手いという人なら彼以上に文章力のある人も知ってますし、キャラクターの設定も自分にとって違和感ある部分も多かったんですけど、些細なことなど気にならないほどに溢れてる文と椛の魅力があの小説をすばらしいものにしてると思います。多少の減点部分などものともしない破壊力。

色々考えさせられる良い小説でした。

>nanassi-さん
雪まで降らすと寒そうだよ腋。
綺麗に泣くのもいいけどこんくらいは崩れた泣き顔が好き。でも眩しいくらいの笑顔も好き。

力ある表情ってのはよいものだよ。

>アイルさん
熱が熱いうちに描きましたからねー。
エネルギーっていうのは保存の法則があって、良い絵を描くには良いエネルギーを蓄えないとかけないものなのです。

>コノハさん
自分も全部は見てないですけど(到底全部は見てられないほどに投稿数があるし)どれだけ評価されてるかは作品欄みたら分かるんで、創想話なら5000点、プチなら10コメントあったら見るとかしてます。
創想話でしたらはむすたさんとかファンですね。本当に良い作品を描かれます。

>にゃはさん
人間は知覚の70%を視覚に頼ってますからね。音楽よりも絵は馴染みやすい媒体で、共有しやすいんですよね。特に日本人は漫画や絵によく触れているので、絵にこめられたものを受け取る能力が強いのですよ。
とか思うけどあくまで自分の感覚なんで皆に当てはまるかどうかはわかんないw
でもそんな絵や漫画も、やはり伝えるというのは難しいことです。だからこの絵にこめたものを感じ取ってもらえたのはとても嬉しいことです。

>164%さん
小説って面白い媒体で、ラジオなんかに似てると思うけど読み手側に依存する部分って結構大きいんですよね。想像を具体化出来る人ほど楽しめるというか。
その想像力の方向性を決めたり具体性をもたせる力が挿絵というものにはあります。あくまでサポートなんですけど、伝わったのならそれは本当に嬉しいことですね。

>ノルウェーマニアさん
絵の情報量を増やすという手法ですね。確かにそれはイラストにおいては大事なことです。ごちゃごちゃしない程度に情報がつまってる絵は良い絵になります。
ただこの絵に関しては小説を読んでその場の情景を描こうとしたため、特に何か小道具を配置して、という手法は取れなかったです。んだもんで表情だけで。

>ミニマムさん
いやさ感動しましたよー。その絵を描こう、等と思うのは本当に稀なことですもの。
機会があったら読んでみてくだされ。

>nanashiさん
夜伽話はこの前身みたいなものもあったんですよね。結構歴史のあるサイトだったり。
小説の作り手というのはすごいなぁと思う次第ですよ。

>しきさん
実はこの絵、モノクロだったら俺は暖かさを表現出来てないんですよね。雪が降ってるけど暖色系の色を使うことで暖かい空気を表現してたり。

自分は強い表情が好きなんですよね。ワンピースの絵とか大好き。鼻水まで垂らして魅せる絵力。自分はあそこまで顔を崩せませんけど、あーゆー良い絵を見てるおかげでこのくらいはいつの間にか描けるようになりました。
表情は強いものほど難しくなります。基本の無表情からそれだけずれることになりますから。漫画家でもわりと強いものを描ける人描けない人分かれてると思うなぁ。俺ももっと強い表情を描けるようになりたいですね。


どもども、コメントありがとうございます。
貴方の感じたものはとても正しいです。自分自身でも感じているものです。本当はもっとぎゅっと抱きしめてる絵にしたかったし(上手く指を立ててるところとかを線画の段階で表現出来なかったですし)着色に至っては基本的な光源設定が下手糞なんですよね。全体の光源意識が統一出来てないんですよ、文は背中側からの光源で描かれてるのだから、椛の背中側は文の腕も含めてもっと青灰色方行に色を落とすべきですね。カラーは立体感を表現しやすくなる分、表現しようとしてできてない場合は分かりやすい違和感になります。もっと注意を払わねばならないところですね。

絵は一人を描くことはたやすく、それが二人になるととたんに難しくなります。関節技をかけているところ、もしくは性交を描くのが最も難しいと言われてますね。自分のデッサン力、立体意識のレベルが足りないために見る人によっては違和感を消しきれてない絵になっていると思います。(また今改めて考えれば文の左腕が当たってるんだよ、という情報量を増やすために椛の服と接触してる部分に皺を作ればもう少しフォローできたと思います。指摘を受けるまで気付かなかった部分です。

また他の人が感じているものもそれはそれで正しいです。何故ならこの絵の主題、注目させるポイントが顔、表情だからです。そこにある程度力をこめれたおかげで、他の荒さをある程度無視できるものになっているからです。(漫画で言えば構成は荒いけど泣ける、とかそういう類のもの、構成で引っかかって流れに上手く乗れなかった人にとっては泣けるとこまで感情を引っ張り上げてもらえない

改めて着色について考える良いきっかけになりました。ありがとうございます。そして月姫の頃の同人誌は窓から投げ捨ててください、あの鉛筆の本とかまであるのだろうか・・・過去が俺を傷つける!!!(笑

>青黄玉さん
良いSSだったでしょう?
共感してもらえて良かった。

| 氷川 翔 | 2008/11/03 02:38 | URL | ≫ EDIT

初めまして。初めてコメントさせていただいてます。

心身が震える小説と、心身が震える絵に出逢った時の気持ちを上手く表現することが出来ませんが、今回も同じ想いを感じました。

綺麗で、素敵で、痛くて、優しくて……

自分は絵が全く描けない人間なので、絵の一つ一つに感情を揺さぶられるのですが、今回もガツンと心に響きました。
その後に小説も読みに参ったのですが、その文章に心を打たれ、そしてまた絵を拝見させていただいて、涙が零れそうになりました。

表現の豊かさ、表情の雄弁さに、心が震えるのが止まりませんでした。

僭越ではありますが、ネットの片隅で細々と文字書きをしている身にとって、大きな羨望と憧れと、ちょっとした悔しさを抑えきれませんでした。

さらに僭越ですが、これまでも氷川さんの絵に、本に感動させて頂いてきました。泣いたことも一度や二度では……
新たな感動をありがとうございました。
これからも応援しています。

| 猫(仮) | 2008/11/04 02:52 | URL | ≫ EDIT

久々に訪ねて来たら・・・なんと文椛が!
椛の表情が見えないので、文が何かが悲しくて椛にすがって泣いているのか、それとも椛自身を想い、抱き合って泣いているのかが非常に気になり、しかし元になるお話があるとかで、急いで探して読んできました。

・・・・・・一言。
すばらしいお話でした。
本当に良いお話をご紹介くださってありがとうございます!
まずい、思わず一気に読んで、本当に泣くほど魂が揺さぶられてしまいました。

そうか、それで文は号泣していたのか・・・・・・
氷川さんがいつも描いていらっしゃる勝気な文も好きですが、こういう弱くて人間味(?)があって他者と支えあう文も素敵だと思いました。
でも折角なので、椛の表情も見たかったなあ・・・。
きっと穏やかな表情で文を抱きすくめているのでしょうね。

| 桜巡りしろう | 2008/11/06 00:44 | URL | ≫ EDIT

>猫(仮)さん
感想ありがとうございますー。
強い表情って実はあまり描かないのですよね。何故かというと、漫画の中では何百コマというコマの中のほんの数コマにしか出ないもので、それだけのストーリーが無いと描けないものなんですよ。これまででも紅き糸、幻惑の死と師とで2コマ描いた程度。現実の人間の実生活をコマにわっても、きっとこんな表情をしているコマには滅多に出会えないでしょう。

あのSSが素晴らしいもので、そのストーリーが高めてくれたものがあった、それゆえこの絵は本当に自然に出てきたものです。こういう気持ちって本当に大事にしないといけないと思う。

>桜巡りしろうさん
すばらしい話でしたよねぇ。つい描いてしまうのもうなずけるでしょう。
あの話の最も評価する部分は、ストーリー構成なんかの部分もそうなのですが、何より二人がとても人間味ある造形をしている。それはかなり貴重なことなのですよね。

漫画なんかの場合、人間を深く描写することが難しい。漫画という媒体でストーリーを流す場合、文字であまり多くのことを語るわけにいかないから。面白さを損なわないためには場面をどんどん展開させることが必須となる。人間描写に使える割合はおのずと限られてくるんですよね。

もみっちはちょっと難しかった。これまでの椛に持ってたイメージって文よりも年下可愛い系だったんですけどこの椛は男の子で良いw

| 氷川 翔 | 2008/11/06 15:18 | URL | ≫ EDIT

氷川さま

 お久しぶりです。前回より間が空いてしまい申し訳ありません。コメントに対しての丁寧なご回答もありがとうございました。先日ようやく小説サイトさんの方に行って拝読して参りました。
 ここであまり述べる事は避けますが、文さんの不安や葛藤が生身の一人の人間(では無いですが)としてひしひしと伝わってくる文章でした。
 それだからなのか、読み終えた後に氷川さんの絵を再度拝見した瞬間、文さん良かったねと心から感じることが出来ました。
 素敵な作品に巡り合えたことを心から感謝します。

| たつた | 2008/11/09 20:27 | URL | ≫ EDIT

>たつたさん
リアルタイム?で見た人達は実はあれの後編だけ後でUPされたため壮絶な焦らしプレイを強いられました(笑

そのため一気に読めた人達以上に良かったーて感想を抱いてたり。素敵な作品は多くの人に見てもらいたいものです。またあれに負けないような作品を描けるようになりたいものですね。うーむ。

| 氷川 翔 | 2008/11/14 10:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hs1.blog122.fc2.com/tb.php/83-04afb2b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。