PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お茶が旨い

友達の家の。
そして家へ帰って自分家のティーパックに絶望するのだ。
茶っ葉で煎れるのメンドイんだよなー。それなりに飲むならいいんだが一日に一杯とかの頻度だし。
そういえば珈琲も前はドリップ式の奴使ってたのに面倒になって粉珈琲に。蒸らすの待てない。

そんな俺でも自炊はするのだが。

○2刀流VS
咲夜010

息抜きの落書きに時間を取られすぎるのは本末転倒。
だけど興が乗ることもある。
漫画ではこーゆーのはつなぎの絵で重要度は高くないんだけど描くのは好き。
戦い方にも性格は出る。妖夢は猪突猛進で、咲夜はそれを受け流す印象。
萃夢想だと全く逆の戦略を取らざるを得ないんだけど。猪突猛進では勝てぬよ妖夢。

| 東方落書き | 23:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

珈琲はドリップ式の方がやっぱり美味しいですよね。
うちは一時期粉珈琲にしましたが一瓶で豆になりました。

| しにち | 2008/03/14 00:19 | URL | ≫ EDIT

結構、お茶を変えたりなんたりって面倒ですよね^^;
家のすぐ隣にお茶工場があるので茶摘時期は一日中、お茶の蒸された香りがしますw

戦闘シーンってのは描くと楽しそうですね!
動きのある絵ってのは見ると凄いと思います。
みょんはやっぱり半人前なのか(笑

| きのこもどき | 2008/03/14 10:25 | URL | ≫ EDIT

はじめて書き込みします。
以前から応援させていただいてます!

バトル物を中心として、動きのある絵は大好きですねぇ。
漫画での繋ぎ絵もじっくり見入ってしまいますね
人によってはページの無駄遣いとか言われたりしますが・・・
突撃タイプの妖夢いいですねー
勝てる勝てないは別として。猪突猛進で粉骨砕身なキャラって好きです。そんなんだから俺はザンギエフしか使えないのk・・・

あとリンクいただいて行きます!

| のじ | 2008/03/15 00:50 | URL | ≫ EDIT

>>しにちさん
原稿中はかなり飲むので面倒なのですよねぇ、ドリップだと。豆とかありえない(笑

でも全然味変わるんですよね。ミルクと砂糖でごまかす作業に戻らないと。

>きのこもどきさん
うちの実家も近くに茶工場があったんで良い臭いさせてました。どっちかというと子供の頃夏場の茶摘の手伝いが大変だった記憶のが強いですが。

戦闘シーンは楽しいですね、描くの。自分の作画に合ってると思う、やっぱ少年誌で育っただけあって。

猪突猛進な妖夢はまさに半人前、上手い妖夢使いの使う妖夢は我慢の出来る強い子です。

>>のじさん
はじめまして、リンクありがとうございます。

つなぎの絵は重要度は低いので小さいコマにはなりますが必要なものですよ。あんまりこればっかりで構成されてもウザイだけなんですけど。
妖夢は萃夢想におけるザンギエフと言っても過言じゃ無い・・・唯一の投げキャラですし!投げコンは中々難しいみたいですが。

| 氷川 翔 | 2008/03/15 20:18 | URL | ≫ EDIT

どうもお初です。最近になってさくSaku亭の同人誌を読ませていただきました。

昔、修学旅行で京都の和菓子屋に寄ったのですが、和菓子と一緒に飲む緑茶の旨いこと旨いこと。後日、その味を再現しようとコンビニで和菓子を買い、ペットボトルの緑茶をやかんで沸かして飲んでみて、その落差に愕然とするのです。
なんでこうも味が違うのか……。

>2刀流VS
そういえば東方キャラで武器らしい武器を使っているのはこの二人と椛くらいでしょうか? いまだに椛が剣と盾を使って弾幕勝負をする姿が想像できません。

| ポルカ | 2008/03/16 15:30 | URL | ≫ EDIT

>>ポルカさん
どうも、お初です。読んでいただいて感謝ですよ。

ちゃんとしたお店で頂く緑茶はヤバイくらい旨いですよね。そして京都行った事無いのですよね、羨ましい。
一度は見て回りたいです。資料価値も非常に高そうな土地だし多分写真とりまくるなー。

武器らしい武器は後永琳の弓矢がありますね。使ってるの?て感じではありますが。弾幕勝負において盾があるのは非常に有利な気がしますけどどうなんだろう。

| 氷川 翔 | 2008/03/17 07:39 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。いつも楽しく作品を読ませてもらっています。
自分も先日、外出先で本格的なコーヒーを飲んだのですが、
良いコーヒーは砂糖やミルクを入れるのが勿体無いくらい味わい深いものでした。
おかげでインスタントコーヒーでは物足りなくなってしまって困っています。

自分も萃夢想をやっていて、妖夢一筋でかれこれ3年になります。
確かに上にいけばいくほど猪突猛進な妖夢では勝てませんね。
氷川さんともぜひ一度対戦してみたいものです。

萃夢想の妖夢の話が出ていたので、ついカッとなって書き込んでしまいました(笑)

| マツダ | 2008/03/17 23:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
個人的な妖夢の二刀流観を述べさせて頂きますと、手数で突っ込むと言うより、長剣&二刀を生かした重い剣戟の印象です。二刀流と言うと短めの刀身で手数を生かすというのが良く見受けられますが、楼観剣程の長い得物を片手で扱う訳ですから、振った際に発生する慣性や遠心力を次の白楼剣に繋げ、更に楼観剣、と言った様な円を描く剣術ではないかと。
漫画映えしませんね、すみません。まぁ日本の二刀流は攻撃よりも防御に重きを置く剣術の様ですし、こういう妖夢を見てみたいって私の欲求に過ぎないんですが。
むしろ小さく軽い体躯だからこそ、円運動から生まれる慣性に負けない為に二刀を持ってカウンターウェイトにしているとか。
長文失礼しました。例大祭まで約2ヶ月となり期待が高まるばかりです。頑張って下さい。

| らくみか | 2008/03/18 00:30 | URL | ≫ EDIT

>>マツダさん
良い珈琲を飲むと珈琲感変わりますよねぇ。本当に違うのだもの。うちはもうミルクと砂糖でカフェオレモードです常時。

妖夢は今よりもっと下手だった頃はなんて強キャラ!とか思ってたのに上手くなればなるほどその扱いの難しさが見えてくるキャラですね。
射撃が弱いゆえバッタへの対処がある程度出来るレベルになってくるとどうしても牽制が長くなり、触るまでにすごい苦労してるなぁ、と見てて思います。我慢の出来る妖夢は強い子!

実は対戦したこと何度かありますよ。誰か検討ついても秘密にしてね!(笑

>>らくみかさん
自分の二刀流の基本的な印象は防御だったりします。左で止めて右で斬って。
妖夢の場合は自分も同じ発想です。円運動、右を振った力を左に変えて。攻撃一手、神速の連撃。ただこれは非常に魅せるのが難しいですね。まず何が難しいって左右の刀の長さが違いすぎて、重心がずれるのが難しい・・・どうしても右が重くて左が軽いゆえアンバランスに見えるんですよね。左右の手に重いものを軽いもの持って回転してみると分かると思いますが。

まだ考えてるところですね、どう描くかは。難しいけど描きがいがある。

| 氷川 翔 | 2008/03/19 03:04 | URL | ≫ EDIT

妖夢といえば幽々子様
幽々子様といえば西行法師
明日は旧暦の2/15だったりします
明日と明後日くらいは、たまには月でも眺めながら
静かに酒を呑むなんてのもいいかもしれません

| 通りすがり | 2008/03/21 21:49 | URL | ≫ EDIT

>通りすがりさん
月綺麗でしたねー。
なにやら友人が季節外れの鍋をやるというので少し行って呑んで来ました。幻想郷では満月で毎月呑むんだろうなぁ。

| 氷川 翔 | 2008/03/23 15:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hs1.blog122.fc2.com/tb.php/36-e88e28ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。